帰省する意味

小学生の娘と3歳の息子を連れて私の実家へ帰省してきました。

私の実家はとても田舎にある為、おしゃれなレストランや流行りの遊具施設はありません。とにかくたくさんの自然に囲まれているので、自然に触れながら時間に追われることなくゆったりとした時間を過ごすことができます。

自分の家とはまた違い、幼いころから親しんできた家は古くて老朽化もしていますが、とてもリラックスすることができ、今でも修繕しながら残してくれていることにとてもありがたみを感じます。

今では、そんな実家で母が一人暮らしをしており元気にしていますが、やはりけがや病気など何かと心配で、帰れるだけ帰っておこうと思い、年に2、3回は帰るようにしています。

しかし、私はいつもこう思います。母の為に帰っているはずなのに、結局一番恩恵を受けているのは自分自身だなと。

家のことをできる限り手伝いますが、友達に誘われれば子どもをお願いして飲みに行くこともあります。

そう気づくたびに何のために帰省するのか、親孝行するためにはどうすればよいのかを考えさせられるのですがなかなかいい答えが見つかりません。

次に帰省する時には、なにか事前に計画を立てて母にもゆっくりしてもらおうかなと思っています。

asocijacijareciklera.com